ぐりぃとで初めての活動者全員写真!
ぐりぃとで初めての活動者全員写真!

谷上地域支援センター Mさん

 

今年の手帳 2月のページに Mさんの絵が採用され 見せてくださいました。

 

作品を見て対話しよう

製作後には 作品を張り出して 解説を行っています。

上手く書けているところ 見どころのポイントなどをお話ししています。

時間が許せば、出来るだけ 作者ご本人から、

どうして この言葉をえらんだのか

言葉の背景を 話してもらっています。

また 他の人に 作品の良いところを言ってもらったり 作品にした言葉から思いつくことを話してもらいます。

このようなアートコミュニケーションを3年ほど前から始めました。

表現力が とても豊かになってきています。 

 

2017年 ぐりぃと

NK2さん

 

ぐりぃとメンバーは元気でエネルギッシュな作品を沢山作るようになりました。

楽しんで書くうちに、紙面に収まらない パワーが出てきます。

「夏祭」にぎやかで たのしさいっぱい。

NK2さん、祇園祭りに 行かれたそうで、お祭りフルコースを 味わったそうです。

つくしが丘、谷上の夕涼み会もこれからです。楽しんでくださいね。 

うまく仕上がっていくと応援団のほうが盛り上がり・・・
うまく仕上がっていくと応援団のほうが盛り上がり・・・
作品を吟味!
作品を吟味!
製作後の作品鑑賞会
製作後の作品鑑賞会

2017 谷上地域支援センター

小倉台の本施設、ぐりぃと、谷上地域支援センター 3か所の中では、一番、物静かで、女性の参加者が多く、一時間、じっくり時間をかけて取り組んでいます。

活動の始まりからしばらくは、真剣な表情なのですが、書くに従って、上手く書けて笑みがあふれたり、つぎつぎ書く言葉を思いついて、リクエストが出たり、活気が出てきます。

昨年あたりから、書きたい言葉もジャンルが広がってきています。私の方からも、提案はするのですが、それ以上に、タイムリーな言葉や自分がこだわりを持っている言葉を発信されるようになりました。


Mさん 『海街ダイアリー』が公開されたころの作品です。さわやか!
Mさん 『海街ダイアリー』が公開されたころの作品です。さわやか!
みなさんの手芸作品 マカロンのマグネットクリップ。キュートです。
みなさんの手芸作品 マカロンのマグネットクリップ。キュートです。

Kさん

 

見ていてとても落ち着く作品になりました。

文字はいつも上手で、今回はそれに加え、二行の伝える言葉がとても良い位置におさまって、文字の通り、ゆったりと呼吸の長さが感じられます。バタバタと目先のことにとらわれずに、『ゆっくり生きる』ことが大切と ストレートに伝わってきますね。

ひだまり Kさん

 

年末おおみそか と言えば「紅白」

なんだか日本は年末年始の休みがどんどん減って、31日の年越しから年越し時間が 最も忙しい時間になって来ているような気がします。紅白が始まる時間には用事を終えたいのですが。なんて、愚痴はさておいて、Kさん、書きたい言葉もどんどん出してくださって、筆遣いもどんどん上達されています。「紅」をぐっとしめて書いて、「白」に空間を持たせました。ひきしまった感じに加え安定感もありますね。

ひだまり Iさん

夏祭り、神社、願い事・・・神社での願い事は?人に言ってはダメかな?でも、みんな自分や家族が健康でありますようにとお祈りしますよね。

四文字が大きさもバランスも良くとてもよくまとまっています。


作品集 「仲間の心にある言葉」

活動に対して、2008年に長谷川財団様の助成金をいただき、それまでの活動で制作した13年間の作品集を載せた 図録を作成しました。写真にして作品を残したいと強く思いました。作品は保存が難しく、傷みもでたりします。仲間の皆さんの施設での活動をしている姿を映したアルバムも良いですが、書で表現したみなさんの記録もぜひ欲しく思いました。作品はいつも、職員さんと母の会の皆様で、裏打ち、額入れをしていただいています。撮影もかなりなご無理を聞いていただいて、電子と冊子による保存が可能となりました。

発効日:2008年3月20日 発行:かがやき神戸 制作:アートライフ社

この作品集はかがやき神戸にて販売しておりますので、是非、本施設にお問い合わせください。 TEL 078-582-5544