かがやき神戸 での仲間のみなさんの書道作品を紹介します

かがやき神戸は神戸市北区にある知的障害者を含む様々な障害のある高卒以上の年齢の方々の通所施設です。かがやき神戸の前身であるつくしんぼ共同作業所時代の1996年から、仲間のみなさんと文字を覚えつつ、また文字に不自由のない方とは伝えたい言葉を探しながら 書で表現してみるという活動を続けてきました。このページでは、皆さんの作品を少しずつ紹介していきたいと思います。

2018年 夏 大雨と猛暑 7月活動より

ぐりぃと

ゆう さん

熱風の中を歩くような1週間

かき氷 食べたいですね。

本人、満足の作品になりました。言葉を選んだ背景を語っていただくと、ガラスコップに入った氷が、かき混ぜるとカランカラン と音がする。かき氷も 削るときに ザクザク音がする。そんな音を 思い出しながら 書かれたそうです。

「か」が「力」のようにも見えて、氷を削る勢いのようなものも感じます。

漢字(氷)のはね、払い もよく練習されました。大盛りのかき氷 ができました。

つくしんぼ

ゆみこさん

流れている感のよく出た文字

一画目のさんずいを躊躇なく書き、7画目まで何のためらいもないのに、8画目から、後の文字が紙面に収まるように工夫?しながら まとめて行かれます。

麺の「面」を麦の上にちょこんと乗せて 完成!

ゆみちゃんならではの 技 です。

書き終わった後の鑑賞会でも皆さんから

「そうめん、流れてる‼」

と感想頂きました。

つくしんぼ

Oさん

さっと書きに来られて 短い時間で仕上げられました。

あまりまだ書道経験はないのですが、この安定感。

筆圧強く、一文字一文字がしっかり書かれています。

バランス感覚が優れているのかな、「あそび」の平かな3文字も、動きがよく出ています。とても楽しそう。

今後の作品にも期待大です。

ひだまり

Tさん

ウィキペディアより

 

納涼とは、夏に避暑地に移動する余裕などない者が、小遣金を使って体を冷やすものを飲み食いしたり(暑気払い納涼会)、工夫を凝らして人工的に涼しさを創り出したり(納涼床納涼船)、鳥肌が立つような演出をしたり(花火怪談)して涼しさを「味わう」ことにより、暑さを「忘れる」ことをいう。

 

谷上駅から施設までの数分間の移動中にも 口を開けば「暑い~」といってしまう毎日。Tさんの「納涼」の文字を見ていると涼やかな風を感じられますね。点画をしっかり練習されて仕上げられました。「涼」の広がりが出た文字が とても良くできています。

ぐりぃと

アニキ さん

書道、得意な アニキ さん

すがすがしい作品。

「園」で少し苦戦されていましたが、うまくまとまりました。

高校野球ファンの仲間は沢山おられますね。

この夏は 明石商業高校が西兵庫代表で8月5日に1回線出場。頑張れ~。

ぐりぃと

OKさん

見れば見るほど 愉快な気分に。

アンバランス×アンバランス が 調和と動きを生み出しているような 軽快な作品。

 

2018年 5月活動より

ぐりぃと ゆうさん

てんとう虫

てんと までが 一行目で 二行目に う 虫 を入れて ピラミッド型の構成 になりました。

一匹でいると可愛いてんとう虫 沢山 いたのかも。5文字になると 紙面に収めるのは難しいですね。 とっさの判断で 上手く仕上がりました。

 

谷上支援センター ひだまり

Eさん

立派な 寝蛙

蛙 から 寝ている蛙 の造語だそうです。

どっしりと 大きな ガマガエルが じっと寝ているような・・・

寝返る の ダジャレ にしても 良いような。

点画 しっかり 運筆も安定感 抜群です。

 

つくしんぼ Iさん

まだ 書道活動は 数回の参加ですが 大きく 堂々と なすびが 書けました。

手の可動域は 狭いのですが 筆をしっかりにぎられている事もあり、強い線で書けました。茄子が沢山 取れる季節になりました。

 

つくしんぼ あっくん

いつもながらの アニメシリーズ

「ウマ娘 全力出走」

人間が馬に例えられているのではなく 馬が美少女に擬人化されているので、ダービーでゴールを目指して 全力で 走る

と ご本人が 解説してくれました。

下に 東京の壁で見つけた 広告を上げますね。

ウマ娘 プリティーダービー

東京で番宣ポスターを見つけました

「青春駆け抜け」

次回の言葉に いかがですか?

つくしんぼ Mさん

初登場です

口癖の「あした 行く」

を書かれました。さわやかな 作品です。

なかなか 立ち歩き時間が多いのですが、集中して よく書かれましたね。

あした 行く 何だか 楽しいことが 起きそうな わくわく感がある 良い言葉ですね。

ぐりぃと OKさんn

ぐりぃと での活動後に少し時間が有ったので、今回は皆さんに 書かれた言葉について お話ししていただきました。

学生の頃、下校時間が近づいたころに 雨が降り始めた時の事。お母さんが 傘をもって迎えに来てくれるまで、雨に濡れないように 雨宿りしていた。

そんな光景を思い出して 書かれたそうです。

 

言葉の背景にある 思い出の映像を語ってくださいました。

そう聞いて この作品を見ると 雨でいやだなあ と言うよりは、何か楽し気な 嬉しさが出ていますよね。

ぐりぃと でんちゃん

河内晩柑?初めて聞いたときは 何の事かわからず、??? 人の名前?

これは ジュース の名前だそうです。

近くの駅の中のスーパーで買ったそう。

味は 酸っぱいけれども、にがみが程よく感じられるそうで これからの 暑い季節にふさわしい飲み物ですね。

4文字で 入れるのに 苦労が有りました。画数に少ない 内 を小さめにして 初めの文字と最終の文字で しっかりと安定させました。

どんな ドリンクなのか 飲んでみたくなります。

河内晩柑(かわちばんかん)とは、柑橘類の一種で、ザボンの一品種。
河内晩柑 和製 グレープフルーツのような味

つくしんぼ さえこさん

大好きな リラックマ 

普段 カタカナで見る文字を平かなで 見るのも 新鮮です。

文字の真ん中の つ が小さく 下に配置されていて 素敵な仕上がりです。

谷上支援センター ひだまり

Mさん

いつも 真剣に取り組んで書いてくださるMさん

飛 が中央位置にしっかりと書かれました。

そして つばめ は少し 動きが出ましたね。

 

2018年 3月活動 春がきました

つくしんぼ

たけちゃん

はらぺこあおむしを 思い出しますね。体をくねくねしながら もりもりと若葉をたべてゆく 青虫が浮かびます。

しっかりした 平かなで 生き生きとした 生命感を感じます。

ひだまり 谷上支援センター Kさん

 

息子さんが いよいよ 小学生。

息子さんとランドセルの写真も見せていただきました。息子さんの成長、楽しみですね。

つくしんぼ さえこさん:桜のトンネル

      けんじさん:ひまわり

今年は桜の開花が早かったですね。桜のトンネル なんて素敵な光景でしょう。少し散り始めて 地面もピンクの花びらで埋まった 小径を歩きたいですね。

 

ひまわりは 少し時期が早いですが、けんじさんが「活動に久々に参加くださいました。

細い動きのある線で書かれるけんじさん、また続けて作品を作ってください。

ぐりぃと ワイド

春は出会いの季節!

いつも がちがちした線から 今回は柔らかさがでましたね。ほのぼのとした 心休まる 作品になりました。

つくしんぼ やんやん

お花見と言えば、お団子ですね。

あまいものが 好きそうな やんやん。

ひらかな3文字で だんご 上手くまとまっています。

ご が上下で ん を はさんで リズミカルな感じもする作品ができました

つくしんぼ たかしさん

あおむし に みつばち

自然から春を感じるものが沢山ありますね。

たかしさんの 参加はまだ数回ですが、元気で伸びやかに書かれています。

谷上支援センター Mさん Hさん

 

恋、応援 別々の作品なのですが、なんだかフレッシュなイメージがする 2作です。

Hさん、眠たくなってしまって、いつも少ししか書かれないのですが、素直な気持ちが伝わる作品ができました。

つくしんぼ あっくん

りゅうおうのおしごと?青春ラブコメですか?

りゅうおう って? 竜王戦のことで、将棋の話がでてくるそうです。

毎回、新しいアニメのタイトル。長い文字にも関わらず 情熱でかいてくださるあっくん。次回も楽しみにしています。

こうべ障がい者芸術フェスタ 1月25日~28日

ハートでアート神戸に代わり、今年から神戸市社会福祉協議会様主催で

「こうべ障がい者芸術フェスタ」が開催されました。

かがやき神戸から 書道でもたくさんの作品を出品、会場で綺麗に展示していただきました。

今年は入賞が有りませんでしたが、とても作品たちは明るく、美しく言葉を見せてくれていました。

てんとう虫 から右が かがやき神戸 の作品です
てんとう虫 から右が かがやき神戸 の作品です

2018年 1月 活動より

つくしんぼ

さえこ さん

バレンタインデー ホワイトデー を考えて 愛を書かれました。姿勢の調節もしていただいて、腕の動きが良くなられています。

良く広がりのある 愛 の文字が書けました。

つくしんぼ 明大さん

今年もアニメタイトルとタイガース応援メッセージを沢山書かれました。いつも、書くのは全力で取り組まれましたね。

来年の目標は 「元気で楽しく」

 

シンプルだけど、健康管理して仕事も生活も楽しく過ごすこと、私もほんの少し過ぎますが、楽しんでいただける活動ができるように努力していきたいと思います。

 

 

 

 

 

つくしんぼ しょうたさん

 

目がみえないしょうたさん。書道に来られる時も穏やかになられ、最近は書くことに意欲を感じると、職員さんが言われています。

自分で何かを表現しようと 積極的に手を動かしてできた「あるく」です。

 

 

 

 

つくしんぼ さえこさん 

「コンサートに行きたい」

ヘイセイジャンプ?嵐?

コンサートに行ってみたいですよね。情報を仕入れて、チケットを取るのも難しいですよね。沢山のハードルがあると思いますが、願いがかなうと良いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つくしんぼ

しゅんたさん

大きく大胆な動きが 太鼓 の大きな響きととてもマッチしています。最近は 短時間勝負で 集中して書いて仕上げられています。

 

ぐりぃと

アイスさん

「氷上」?アイスさんスケートするの?

しまった、忘れていました。羽生選手の大ファン!

平昌オリンピックでの活躍を祈って書いてくださいました。

見事、金メダルでしたね。

2017年 3月個展 in 北野

書のアール・ブリュッド 型にはまらず、そのままの気持ちを

入口風景 万歳がお出迎え
入口風景 万歳がお出迎え

さわやかな 一面を作れました。

 

NK2,くーにん、塩見さん

の三作品

春ののどかな風景ができました。

『地蔵』は やまのまちのやきもち地蔵。

蒲公英(たんぽぽ)、軽やかにのびやかに、かつ のんびりと。

お雛様の季節をイメージして

こんな可愛い人形たちも お出迎えしています

 

餅田さん『笑』 馬袋さん『満開』 良さん『命』
餅田さん『笑』 馬袋さん『満開』 良さん『命』

 

這いよれ

 

いつもアニメシリーズを精魂込めて書かれている あっくん。

声優 と 這いよれ

で熱い思いを感じてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐりぃと ぶっちょさん

『こんにちは』

なんだか きちょうめんに 左に縦線を並べました。

ぶっちょさんの 姿勢を正して、元気に声をだして言う、『こんにちは』の明るい声が響くようです。